✿ DJ aki ✿

いずれ この名前を 多く 聞く 機会が....

いや、もう 目の前まで やってきてる。

「 なにごとも本気で挑むカッコよさ 」最高だね。


またこれで... 

大曲のまちに HAPPYな風が吹き荒れる★★★

いつか 大きいの(イベント) やろうね


福原氏 いつも 素敵な最高の出逢いを

Thanks for having my back! I really appreciate! 


Hello everyone!!

いやー 昨日 泣いたー。昨日 泣いたー。

店休んで家で酒飲みながら ポロポロ泣いたー。

主人公「車 寅次郎」通称 寅さん。寅とは血縁関係のない妹の「さくら」。寅の家の裏の印刷工場で働く「ひろし」と「さくら」の恋の行方。寅の不器用なやり取りでひろしはプロポーズ失敗と勘違いしその日のうちに田舎へ帰ろうとする。それに気づいたさくら。追いかけるさくら。柴又駅でギリギリひろしに追いつく。見つめ合った二人にもう言葉なんて必要ない場面。ここで一回目のポロポロ。

二人の結婚が決まり。昔ながらの結婚式。八年前、勘当同然で家を飛び出したひろし。当然両親なんて来るわけがない。と、思いきや ひろしの両親が式に出席。ひろしは三人兄弟の末っ子。その父は大学の教授で超堅物男。披露宴中は酒も飲まず、うつむいてばかり、笑顔ひとつ見せない両親。どうせ世間体を気にした両親が仕方なく式に出席したのだろうと、寅とひろしは憤慨。そして披露宴最後の両家の挨拶。最初はひろしの父から。30秒ほど無言でうつむき続け。しびれを切らした寅がひろしの父に、なにか言おうとしたその時、「本来であれば皆様方に御礼を述べるところではございますが、私たちには、そんな資格もない親でございます...」この先は YouTube 観てーhttps://www.youtube.com/watch?v=y0U2IdvmAXw

そこで二回目のポロポロ。大大大好きな映画「男はつらいよ」の 第一作目の名場面だった。この頃のさくらも可愛らしいし、マドンナ役の光本幸子さんもメチャメチャ綺麗だ。


古き良き時代の人間模様っていいなーぁ 

昭和のはじめに生まれて 平成の前に死にたかったよ。

その前に 戦争で死んでるか...   俺。


本日は 花火大会の準備や やらなければならないことが山ほどあり

店 休みます。 明日から 全開パワーでがんばるけんねー!!!















entertainment&bar                                                   UN RÊVE アンレーヴ

営業19:00~24:00 不定休 料金 3,500円~ (飲み放題) 大仙市大曲中通り町3-16 石川ビル2F ご予約・問合せ ※ 9:00 ~ 24:00 0187 - 73 - 7311 店主:大友

0コメント

  • 1000 / 1000